fc2ブログ

第41回書道講習会 [報告]


第41回書道講習会

日時、令和3年9月5日(日曜日)
午前10時から11時45分
場所倉吉未来中心小ホール
講師 名児耶明氏 元(公財)五島美術館副館長

演題「かな書と日本の美」

コロナ禍の真っ只中、昨年、開催できなかった講習会を今年はコロナ対策に
最大限の注意を払い、開催にこぎつけた。
今回は柴山会長の発案で他の芸術分野の方々にもぜひこの話を聞いてほしいと
5名の方々(洋画家、陶芸家、美術評論家など)を招待した。
講師は自然の調和した美しさから学んだ日本人独特の美意識が、
かなの造形美を生み出したとし、自然の中にあるアシンメトリーの美を
取り入れる感覚が、料紙の作成やその他の芸術分野にも通じると話された。
また、二千円札裏面のデザインを取り上げながら日本の文字の豊かさを
解かりやすく解説された。

入場者入場者数117名   

2021_09_05 書道
スポンサーサイト



第23回合同写真展を開催   [報告]

DSC_9050b.jpg


鳥取県写真家連盟の23回目となる合同写真展を8月20日から24日まで米子市美術館を会場にCOVID-19感染防止対策を徹底したうえで開催しました。
 合同写真展は、連盟に加盟する17の写真グループ所属会員の作品を一堂に展示する県内最大規模のもので、今年は165点の作品を展示しました。
 初心者から、個展や出版物で作品を発表しているベテランまでの会員がそれぞれの視点で表現したバラエティー豊かな作品を展示し、グループごとの特徴も感じられる見ごたえのある展覧会となりました。
 フィジカルディスタンスを確保しながら、多くの方に来場していただくことができました。会期中いろいろなご意見をいただきありがとうございました。

続きを読む

『もっと知りたい!オペラ《ドン・ジョヴァンニ》レクチャー付きコンサート』  報告

鳥取オペラ公演事業
『もっと知りたい!オペラ《ドン・ジョヴァンニ》レクチャー付きコンサート』

鳥取オペラ協会では、とりアート2022でオペラ「ドン・ジョヴァンニ」の公演を予定しています。
そのプレ事業の一環として、『もっと知りたい!オペラ《ドン・ジョヴァンニ》レクチャー付きコンサート』を
2021年8月21日梨花ホールで開催しました。当初小規模のレクチャー・コンサートと想定していましたが、
コロナ感染症予防対策として制限から、想定人数が収容できなくなり、
会場を梨花ホールに変更して公演しました。
 軽妙な中村敬一氏のトークに添って、ドン・ジョヴァンニの名シーンを繰り広げました。
何と言っても、ドイツで活躍する谷口伸氏による「ドン・ジョヴァンニ」役の歌唱は群を抜いて素晴らしく、
その歌声に触発された鳥取オペラ・メンバーのスキルアップが見られました。
特に、アンサンブル対応がこれまで以上に良くなり、来年度のオペラ公演は、更なる進化を遂げるでしょう。
県民の皆様に最高のオペラをお届けできるものと自信を深めました。
どうぞ、この先々のオペラ公演にご期待ください。
2021_08_21.jpg

創立5周年記念 鳥取洋画家協会展開催 [報 告]

2021_03_26.jpg

創立5周年記念 鳥取洋画家協会展開催

 鳥取洋画家協会は鳥取東部美術家協会として創立しましたが、活動範囲を
県内外に拡げ県民の皆様に洋画を楽しんで頂くよう名称変更して活動を続け、
今回5周年を迎えることが出来ました。
コロナ禍の時節柄中止も考えましたが、閉塞感を打ち破るためにも万全を期
して安全に県民の皆様に楽しんで頂くよう準備して開催しました。記念事業と
致しまして但馬地区のみならず兵庫県北部で活躍されている指導的立場に
居られる洋画家の皆様を御招待し、鳥取県民の皆様に力作をご披露させて
頂くように協力をお願い致しましたところ、快くご了解頂き豊岡美術協会、和
田山美術協会、但馬美術展の会長・役員等の6名の画家の賛助出品となり
ました。鳥取洋画家協会の会員にとりましても、作品を並べるだけでも刺激し
あい、互いに切磋琢磨出来る良い機会でした。但馬地域とは昔から経済交
流等が盛んでしたので、これを機に豊岡・但馬地域の画家の方々と絵画交
流が始まり、互いの文化の発展に寄与することができれば幸いです。昨今
コロナ禍で人と人の結びつきが希薄になっていますが、基本はやはり人と
人との関わりが大切だと考えています。初日に平井県知事にご来場頂き、
豊岡の画家の方々ともお話しされた事は貴重な出来事でした。コロナ禍の
中5日間で約7百名のご来場を頂きました事は本当に感謝です。

創立5周年記念 鳥取洋画家協会展 
令和3年3月24日~28日 とりぎん文化会館展示室
 鳥取洋画家協会  会長・事務局  中尾廣太郎

第22回合同写真展及び写真セミナー [ 報 告 ]

第22回合同写真展及び写真セミナー

 22回目となる鳥取県写真家連盟合同写真展を、2月26日から3月2日まで米子市美術館で開催しました。この写真展は、連盟に加盟する写真クラブの会員作品を一堂に展示する県内最大規模のもので、今年はバラエティに富んだ167点の作品を展示し多くの方にご来場いただきました。
 また、隔年に開催する写真セミナーを2月28日、写真家の若子jet先生を講師に招いて「ふれあいの里(米子市)」で開催しました。COVID-19の影響もあり、約75人の参加にとどまりましたが、先生の作品を見ながらお話しを聴いた後、先生の画像処理デモンストレーションにより作品を制作する上で役立つテクニックを学習しました。
質疑応答もあり、参加者は「とてもわかりやすく今後の作品作りに生かしたい」などと話していました。
2020年度合同展・セミナー報告用画像
プロフィール

けんぶんれん

Author:けんぶんれん
鳥カルブログへようこそ!
担当の有田です
鳥取県内の文化交流事業を
ご紹介して行きます。
県文連は(水・土・日曜日・祝日)お休みです。

鳥取県文化団体連合会

〒680-0846
鳥取市扇町21番地
県民ふれあい会館3階
TEL・FAX 0857(21)2302
kenbunren@coast.ocn.ne.jp

鳥カルカウンター
リンク
助成事業一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR