FC2ブログ

オペラの楽しみ方を解き明かします!(芸術たのしみ広場)

オペラを知り尽くした中村敬一氏(とりアートオペラ演出家)が『魔笛』の秘密を・・・  解き明かします。

たのしみオペラチラシ
スポンサーサイト



7月21日ごちゃまぜ講座の報告! 各賞受賞作も写真下部に掲載しています。

[芸術たのしみ広場] 
短歌・俳句・川柳 ごちゃまぜ講座 が無事終了しました。
鳥取県委託事業、県文連主催の芸術たのしみ広場「短歌・俳句・川柳
ごちゃまぜ講座」が7月21日、鳥取市のさざんか会館で開かれ、県内各
地から約100人が参加。真剣ななかにも楽しいひとときを過ごした。
 まず、3部門の講師がそれぞれ推奨する作品を挙げながら、実作する
際のポイントやコツを提示。早速、全員が実作に移った。 会場は、指を折
りながら5・7・5…と作品づくりに挑む人たちの熱気で埋まった。
 また、審査の合間には、都山流尺八楽会東部部会の方々の演奏があり
会場を和ませた。審査の結果、各部門とも30作が各賞にきまった。

IMG_1050.jpg


IMG_1094-2.jpg


IMG_1071.jpg


[短歌]
最優秀賞
夏の夜の星も見ていたマレーシア機の残骸に 思いも空し   ( 竹信 照彦 )
優秀賞
保釈さるるスター待ちいし放列がその瞬間に光浴びせる    ( 長石 幸子 )
衿元の三ツ星かなし仏間なる二十五のままの深きまなざし   ( 福政 満寿美 )
星いか賞
目標の星に向かって舵をきる 船脚はやめ蟹とりに航く   ( 山下 大涛 )
幾万と輝けるこの星空に私の居場所あけてください     ( 大川 直子 ) 
色薄き水に眉月浮かばせて峡の代田は静かに眠る      ( 山口 茂樹 )

[俳句]
最優秀賞
蛍手に星の匂ひと思ひけり       ( 山本 憲二郎 )
優秀賞
深呼吸ひとつ利尻の星月夜       ( 植垣 規雄 )
ブランコで一番星をすくいあげ      ( 有沢 せつ子 )

星いか賞
消燈の無聊慰む星月夜        ( 湯谷 和枝  )    
一天を引き裂き走る流れ星      ( 須崎 俊雄  )
バス降りて ほどよき酔いや星月夜   ( 北野 天人  )

[川柳]
最優秀賞
あの星が一番きれい 亡母(はは)とする  ( 森 山  鈴 )
優秀賞
戦場に 煌めく星を 届けたい     ( 田中 和子 )
流れ星 ふっと自分を とりもどす   ( 斉尾 くにこ )
星いか賞
夫の待つ星にゆくまで 泣きません   ( 足立 二六子 )    
人間が 触れぬ星が美しい      ( 牧野 芳光  )
あの星を 田舎の母も見てるかな   ( 南瀬 光恵  )

以上、各部門の受賞作品です。(入選作品は後日発表します。)

鳥取県ミュージカル連盟が誕生しました!!!

「鳥取県ミュージカル連盟誕生!」           鳥取県ミュージカル連盟会長  黒田昌幸
 
平成26年6月14日鳥取県のど真ん中、倉吉市未来中心において鳥取県内にある7つのミュージカルの団体が1つの協力組織を立ち上げました。
 10年も前から、なんとか協力し合えないものかと、試行錯誤しながら少しずつできることを探してきました。いくつかのワークショップを一緒に行ったこともありました。お互いの公演を観に行って、お互いの刺激にしてきました。
 今回、やっと1つの形が出来ました。でもこれからが大変です。形が出来ても、中身をどうしていくのか、大変な作業が待っている気がします。何のために作ったのか問われることは必然です。
 私たちは何のためにミュージカルを何年も続けているのでしょうか?子供たちが喜ぶんじゃないか?大きなビジョンも持たないで始まったかもしれません。しかし、どの団体も長く続けてきたのには、もっと大きな収穫があったことに、みんなが気付き始めたのではないでしょうか。いかにアマチュア劇団であっても、観に来て下さるお客様が何を感じて下さるかが、1番大切であると考えています。

IMG_0818-2.jpg
プロフィール

けんぶんれん

Author:けんぶんれん
鳥カルブログへようこそ!
担当の有田です
鳥取県内の文化交流事業を
ご紹介して行きます。
県文連は(水・土・日曜日・祝日)お休みです。

鳥取県文化団体連合会

〒680-0846
鳥取市扇町21番地
県民ふれあい会館3階
TEL・FAX 0857(21)2302
kenbunren@coast.ocn.ne.jp

鳥カルカウンター
リンク
助成事業一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR