FC2ブログ

第39回鳥取県書道連合会展 終了しました [報告]


第39回鳥取県書道連合会展が下記の通り開催された。

日時 : 平成30年3月16日(水)~18日(日)
場所 : 倉吉博物館

東、中、西より選抜された出品者150名の作品と特別展示「童謡・唱歌を書く」と題して理事以上33名の作品が展示された。
オープニングセレモニーでは、合唱団「風の音」による童謡が披露され、館内に響きわたる美しい歌声に観客一同、酔いしれた。
また「童謡・唱歌を書く」の展示では毎回のことながら、初心者にもわかりやすい読める書となっており、大変好評であった。会長、柴山抱海先生は少子高齢化を危惧し、高校生の書道パフォーマンスを邪道と切り捨てず、指導者は大いに若い人たちを育てることに努めてほしいと願い、来年の40回展に向けて工夫が欲しいと放された。入場者は468名であった。

2018_03_14.jpg
スポンサーサイト



ピアノ演奏法セミナー終了しました。[ 報 告 ]


3月13日火曜日、倉吉未来中心小ホールで、赤松林太郎先生による演奏法セミナーを開講しました。初級から上級まで難易度の違うピアノ曲の演奏法や指導のポイントなどを学ぶ絶好の機会となりました。曲の時代背景を考慮すること、指や腕の使い方、タッチや様々な表現方法など、多くの内容をユーモアを交えた楽しいトークでお話しくださいました。現役ピアニストである先生の卓越した演奏とその博識ぶりに引き込まれ、時間を忘れていつまでも聴いていたいと思うほどの充実した中身の濃い講座となりました。鳥取にいながらにして有意義な講座を聞ける幸せを感じ、演奏や生徒への指導にぜひ活かしていきたいと思いました。          鳥取県ピアノ指導者協会  会長 尾坂俊恵

2018_03_13.jpg

2月25日・鳥取県オーケストラ連盟演奏会・米子公演 [報 告]


2018_02_25オケ
米子市公会堂にて、米子管弦楽団を主幹団体として、鳥取市交響楽団、倉吉室内合奏団、鳥取大学フィルハーモニー管弦楽団が協力し、鳥取県オーケストラ連盟の演奏会を開催しました。指揮は鳥取県出身のプロ指揮者・井田勝大氏です。井田氏のご尽力により、ヴァイオリニストの高木和弘氏をゲストに迎え、サン・サーンスのヴァイオリン協奏曲の共演が実現しました。高木氏はエリザベート王妃国際コンクールなど数々の国内外入賞歴を持ち、現在はダラス室内交響楽団のコンサートマスターを務めています。彼のような世界的音楽家を当地に迎えて共演できたことは、聴衆にとっても出演者にとっても素晴らしい経験となりました。プログラム後半では、ベルリオーズの幻想交響曲を演奏しました。ハープ2台、チューバ2本など特別な大編成を要するため県内では演奏機会が少ない大曲ですが、多くの方の協力をいただき、何とか成功させることができました。感謝申し上げます。

米子管弦楽団・副団長 神庭公祐
プロフィール

けんぶんれん

Author:けんぶんれん
鳥カルブログへようこそ!
担当の有田です
鳥取県内の文化交流事業を
ご紹介して行きます。
県文連は(水・土・日曜日・祝日)お休みです。

鳥取県文化団体連合会

〒680-0846
鳥取市扇町21番地
県民ふれあい会館3階
TEL・FAX 0857(21)2302
kenbunren@coast.ocn.ne.jp

鳥カルカウンター
リンク
助成事業一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR