fc2ブログ

 「短歌と俳句は兄弟」 鳥取県短歌大会

 数えて42回目の県短歌大会(県歌人会主催・県文連共催)が10月27日、琴浦町のまなびタウンとうはくで開かれた。会員の高齢化が進み、年々、応募者も参加者も減少しつつあるが、それでも県内各地から約200人が集まり、熱心に研さんを重ねた知事賞ほかの表彰も行われた。
 この日のメーンは、仏教大学教授、坪内捻典さんの講演。俳人で歌人の坪内さんは「短歌的と俳句的」と題し、両者の違いや共通点をユーモアたっぷりに紹介。会場を沸かせた。坪内さんは、「短歌はやや高尚なものと見られてきた」と指摘した後、両者はもともと同根、つまり兄弟のようなもの―とし、「お互いが利用しあったら、もっと面白い作品が生まれるのでは」と煽った。


短歌 2


       短歌 1
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんぶんれん

Author:けんぶんれん
鳥カルブログへようこそ!

鳥取県文化団体連合会、
略して『県文連』は、
県域の文化団体と市町村文化協議会が集まり、地域の文化活動の振興を目的に活動しています。

この『鳥カルブログ』では、鳥取県内の文化交流事業をご紹介していきます。


【鳥取県文化団体連合会】
〒680-0846
鳥取市扇町21番地
県民ふれあい会館3階
TEL・FAX 0857(21)2302
kenbunren@coast.ocn.ne.jp

※水・土・日曜日・祝日はお休みです。

鳥カルカウンター
リンク
助成事業一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR